« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006-09-11

福岡市長賞をいただきました!

「第80回全日本いけばなコンクール」格花の部で

福岡市長賞をいただきました!(^0^)/ヤッター! 3位です。

みなさん、遠いのに、わざわざ見に来てくれてありがとうございました。

今年はいろいろ思い入れがあり、先生にも今回活ける月の説明で

「月には再生とか繰り返しなどいい意味があるので、がんばりなさい」と

言われ、コンクール前にはこの言葉を思い出し、思いを込めて活けました。

だから賞は取れても取れなくても良かったのですが、やっぱり取れれば

今までやってきたことのご褒美かなと思えてうれしかったです。

これに驕らず来年もまたいいお花が活けれるようにがんばります。

画像は後日にupしますね。

ところで、聞いたところ「いけばなコンクール」のチャレンジ部門には

誰でも出品することができるそうです。

「わたしはコンクールなんてムリ」とか「習ったことないから」なんて

言わずに記念に出してみませんか?

きっと自分自身の糧になると思います。

お花をキレイと思える方なら大丈夫ですよ~!

もし興味のおありの方はHome-chicまでご連絡くださいね(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-09-04

生け花コンクールに出ます2!

「全日本いけばなコンクール」の一般公開の日時が分かりました。

日程:2006年9月9日(土)~10日(日)

時間:10時~18時まで

会場:福岡空港 国内線 第3ターミナル1・2階 です。

私の作品は2階に展示しています。

入場無料ですので、ぜひぜひお立ち寄りください☆

全日本いけばなコンクールは今年で80回を迎えるそうです。

毎年あるコンクールも、戦時中は中止されていたとのことですから

すごく歴史のあるコンクールだそうです。

「いけばなコンクール」は18もの流派が集まって競います。

そして「格花の部」と「自由花の部」と分けられ規定の大きさ内でお花を

活けます。

部門によって規定は違いますけど、

縦135センチ・横90センチ・奥行85センチの大作です。

迫力ありますよ!

自由花は自由に活けてもいいんですが、格花(かくばな)っていうのは

昔ながらの伝統を基に「真・副・体」で形作る活け方です。

今では格花を活けれるひとが少なくなってるようです・・・

私の流派は「大和池坊(やまといけのぼう)」ですが、格花を大事にし

主に柳を使うのを得意とした流派です。

私の先生は大切な日本文化や心を後世にも伝えたいと力を注がれています。

そんな先生が私に今年は「月」を活けるように言ってくださいました。

今の私にも、今の季節にもピッタリなお花です。

ぜひ見に来て下さいね(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (4)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »